春の昆虫ウォッチング!開催レポート

開催期間

5月3日(金)
自然観察会「春の昆虫ウォッチング!」10:00~12:00
内 容:冬眠から明けて活動を始めた春の昆虫たちを探します。
対 象:小学生から大人まで。当日受付。
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター
持ち物:虫捕り網、虫かご(持っている方のみ)


今日からゴールデンウィーク後半がスタート。
米子水鳥公園では、自然観察会「春の昆虫ウォッチング!」を開催しました。

採集用具がない方に虫捕り網と虫かごをお渡しして、昆虫採集の方法を説明。
約1時間、春の虫探しをしていただきました。春の虫はとっても小さくて目立たないものばかりですが、皆さんでいろいろな種類の虫を見つけていました。
捕まえた虫は、1匹ずつチャック付袋に入れてから虫かごに入れるようにしました。これなら観察したい虫だけ簡単に取り出せますし、虫に直接触らずに済むので虫も傷つかず弱りません。袋には空気穴があけてあります。
今日捕まえた虫をおさらい。 正体不明の虫が多々いましたが、約40種類の虫(昆虫以外を含む)が見つかりました。 また、ハチのオスは刺さないことや、ベニシジミの雌雄の見分け方、カラスノエンドウを食べ荒らしていたアルファルファタコゾウムシのことなどを説明しました。

春の虫は、夏の虫と比べると小さくて目立たないものばかりですが、草木に顔を近づけてよく探してみると、個性豊かな虫がいろいろと見つかります。皆さんも身近にいる小さな春の虫を探してみませんか。

(文:きりぎりす)

イベントカレンダー

6月 2024
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 5月   7月 »

休館日

メールでのお問い合わはこちら

TEL:0859-24-6139