水鳥公園バックヤードツアー実施レポート

開催期間

5月6日(月)10:00~11:00
自然観察会「水鳥公園バックヤードツアー」
内 容:普段見られない水鳥公園の裏側をご案内します。
対 象:小学生から大人まで。定員20名。要予約
集合:水鳥公園ネイチャーセンター


ゴールデンウィークの最後の企画は、「水鳥公園バックヤードツアー」でした。
普段、お客様が入れないところばかりを特別にご案内する企画で、水鳥公園史上初の試みです。そのためか、テレビ局が2社も取材にいらっしゃいました。

研究室では、水鳥公園で保管している標本や、制作途中の標本などをご覧いただきました。

形を整えて乾燥中の昆虫標本。昆虫標本はこうやって作っています。針がいっぱい刺さっているように見えるけれど、虫に刺さっている針は1本だけですよ。
昆虫標本のように標本箱に収まっている鳥の標本。研究用の鳥のはく製は、このようにかさばらないようコンパクトに作られていて、生きているときのような姿勢に整えず、ガラスの目玉も入れません。
ネイチャーセンターのヒミツの場所。こんなところもあったんだ、と皆さん驚いていらっしゃいました。
水鳥公園で取り組んでいる、鳥類調査の道具をご案内。鳥に装着する標識リングをご紹介し、鳥の大きさに合わせたリングがあること、水鳥公園で見つかった鳥が遠く離れた場所で見つかったり、ロシアのリングがついた鳥が水鳥公園で見つかったりしていることをお話しました。
ツアーに参加した感想のインタビュー。お昼や夕方の地元ニュースなどで紹介されました。

普段お客様をご案内しない、散らかった舞台裏を見て頂くのはちょっと恥ずかしい気もしましたが、皆様には興味深く楽しんでいただけたようでした。好評だったのでまた開催しようと思います。

(文:きりぎりす)

イベントカレンダー

5月 2024
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 4月   6月 »

休館日

メールでのお問い合わはこちら

TEL:0859-24-6139